【岐阜 岐阜市】ベンテンドー(弁天堂)

この季節がきたら、毎年食べたくなるものがあります。

ベンテンドーの栗粉餅です。

もしかしたら「gifudiaryっぽくない」と思われる方もいるかもしれませんが、どうしても紹介したかったお店です。

実は全国的にも有名なお店で、とんねるずの食わず嫌い王決定戦で岐阜県出身の伊藤英明さんがお土産として差し出したことで話題になりました。

同番組のお土産ランキングでも見事に1位を獲得。(当時はこの反響で全国から注文が殺到し半年待ちに)

未だに休日などは開店前から行列ができる老舗の人気店です。

『ベンテンドー(弁天堂)』ってどんなお店?

ベンテンドーは柳ヶ瀬商店街にある大正元年創業の老舗のお菓子屋さんです。

お店は柳ヶ瀬商店街のバス停目の前にあります。
名鉄岐阜駅から歩いて10分ほどです。

昔から変わらないレトロな外観が印象的。
看板のロゴも可愛いですね。

『ベンテンドー(弁天堂)』の商品

ベンテンドーといえば、栗粉餅が有名です。

栗粉餅は4個入り〜20個入りまであります。
賞味期限が当日中なので、1日で食べられる量を購入されることをおすすめします。

その他にも、栗きんとんやあんみつなどの和菓子やケーキやプリンなどの洋菓子まで、さまざまな御菓子があります。

『ベンテンドー(弁天堂)』の栗粉餅を購入

1箱ずつ丁寧に包装してくれます。包装紙も味がありますね。

栗粉餅の一番おいしいのは「すぐ召し上がって頂くこと」と記載があります。
「お番茶によし、お抹茶によし」とのこと。

栗粉餅とは、文字通り、栗の粉をまぶしたお餅です。
栗きんとんの中にお餅が入っているとイメージするとわかりやすいかもしれません。

栗粉餅の可愛いフォルムを見るたびになんだか懐かしい気持ちになります。

1つの大きさはあまり大きくないので、1口で食べられます。

お餅を栗でふわっと包んでいるため、栗の部分は崩れやすいです。

最低限の砂糖しか使っていないので、栗の本来の甘味が感じられ上品な味。
栗の味を最大限引き出すために裏ごしを念入りにしているそうです。
お餅が小さめなので主張し過ぎず、栗とのバランスもちょうどいいです。

1口サイズなので2個、3個はぺろっと食べれてしまいます。

ベンテンドーの栗粉餅は小さい頃から食べていた思い出の味なんです。

柳ヶ瀬商店街は再開発が進んでいますが、いつまでも残っていて欲しい大切なお店です。

『ベンテンドー(弁天堂)』の店舗情報

■ 住所:岐阜県岐阜市神田町5-12
■ 営業時間:10:30 – 18:00
■ 定休日:木
■ 電話番号:058-262-1397
■ HP:http://kurikomochi.com
■ 駐車場:無
■ アクセス:名鉄岐阜駅から徒歩10分、JR岐阜駅から徒歩15分

関連記事