【岐阜 多治見市】ギャルリももぐさ/ももぐさカフェ

ギャルリももぐさに併設されているカフェ。

ギャルリももぐさとは、陶芸作家の安藤雅信さんとその妻で衣服作家の安藤明子さんが主宰するギャラリーです。民家を移築したギャラリーで常設展示や企画展などを実施しています。

洗練された空間や展示に心を奪われます。

『ももぐさカフェ』の外観と内観

市街地を離れ、山奥へ進んでいくと森の中にお店があります。

木々に囲まれた建物は趣が感じられます。

扉を開けると、左手がギャラリー、右手がカフェになっています。

2階には常設の展示があり食器や陶器などが置かれています。

1階のギャラリースペース。こちらでは主に企画展が開催されています。

こちらがカフェスペース。

店内は大きな窓に囲まれ、丁寧にお手入れされた庭を眺められる造り。

自然を感じられ日差しも気持ちがいいです。

『ももぐさカフェ』のメニュー

企画展の開催時はランチもありますが、それ以外の日は飲み物とおやつと軽食になります。

「ルヴァンのパンプレート」「あんバタートースト」と「玄米コーヒー」を注文

ハードトーストに小倉餡がたっぷり。

溶けたバターがちょうどいい具合にあんこに染み込んでいます。

まさに至福のバタートースト。

パンプレートは天然酵母パンを蒸して提供してくれます。

蒸すことでよりパンがもっちりと柔らかい食感になります。

初めて蒸したパンを食べましたが、焼いたときよりもパンそのものの味を感じることができます。

はちみつバターやオリーブオイルもお好みで。

お食事に使われている器やカトラリーなど全てが洗練されています。
(これらは実際に購入できるものもあります。)

店内のどこを切り取っても絵になる空間。
常設展示や企画展もセンス溢れるものばかりなので感性が磨かれます。

企画展のたびに足を運びたいお店です。

『ももぐさカフェ』の店舗情報

■ 住所:岐阜県多治見市東栄町2-8-16
■ 営業時間:HPでご確認ください
■ 電話番号:0572-21-3368
■ 駐車場:第一駐車場28台、第二駐車場27台
■ HP:https://www.momogusa.jp/
※コロナの状況により営業日/営業時間を変更している場合がございます

※掲載情報は2021年1月時点のものです

関連記事